飯田 尚浩 飯田 尚浩
飯田 尚浩

かもい名倉堂リハビリセンター
施設長
飯田 尚浩

社会とは一期一会で成り立つもの。人の出会いを大切にする信念は持ち続けたい

社会とは一期一会で成り立つもの。人の出会いを大切にする信念は持ち続けたい

いま現在、新入社員の教育として、実際の仕事に携わりながら、必要な知識、技術などを習得できるよう、OJTを実施しています。

大切にしているのは経営理念。信頼の心、素直な心、思いやりの心、前向きな心、情熱な心を常に意識しています。

スタッフ間でも共有しますが、明るく楽しく前向きに、チームワークよく働ける環境をつくることに気を付けていますね。

全スタッフが、しっかりとリハビリトレーナーとしての機能訓練の知識を深めるために、機能訓練士指導員が中心に作成した、機能訓練指導マニュアルをもとに、リハビリトレーナーとしての研修を行っています。

個人プレーでは達成できないからこそチームワークは大切

個人プレーでは達成できないからこそチームワークは大切

職場環境で一番大事なのは、スタッフとのチームワークですね。まず出勤するとスタッフの出勤管理を行い、ミーティングに中にスタッフの「体調は悪くないか?」といったコンディションチェックをしています。

管理者としては、担当者会議、ご利用者さまの契約、営業などがありますが、ご利用者さまをお迎えにあがる送迎も行っています。

ご利用者さまは、目標を達成することで満足感へとつながります。ご利用者さまの身体機能の維持、向上を無理なく行うためには、やはりスタッフの明るさが一番と考えています。

スタッフ全員がとても明るくモチベーションも高いので、非常によい職場だと思っています。

次につなげるために「信頼関係」を大切にする

次につなげるために「信頼関係」を大切にする

リハビリセンターとしては、歩行改善と身体機能回復、パーキンソン病の維持・改善に、力を入れています。

初めての利用者さまに対しては、リハビリセンターの雰囲気を知っていただくためにも、気さくなあいさつを心がけています。

日常会話からご利用者さまの情報を把握し、スタッフと共有しながら機能訓練を進めて行きます。

信頼関係が一番大事ですので、利用者さまに寄り添いながら機能回復に努めています。

やりがいは、利用者さまがリハビリセンターを卒業して、次のステップに進んだ時の達成感ですね。

スタッフの教育も経営理念の方向性を一緒に取り組んで行けるように力を注いでいます。

飯田 尚浩

新しい仲間へメッセージ

横須賀一番のデイサービスを目指すため、5つの信条をもとに環境作りに力を入れています。管理者としてスタッフの教育も行っていますが、大切なのはチームワークのよさだと感じています。普段の日常会話でも冗談などを交えながら楽しむこと。

そして自分の意思で率先して動けるように、方向性を一緒に合わせて行く教育を心がけています。笑顔も多く明るい雰囲気な職場ですので、我々と一緒に成長してみませんか。

一覧に戻る