高橋 良尚 高橋 良尚
高橋 良尚

かもい名倉堂接骨院
柔道整復師
高橋 良尚

自分の可能性について考えた時、誰かの力になりたいと思った

自分の可能性について考えた時、誰かの力になりたいと思った

「ぼく自身に何ができるのか」と先のことを考えた時「柔道整復師」という仕事に出会いました。

院長先生のスタッフに対する情熱もすごいのですが、「日本に古くからある資格を世界に広めていこう」っていう熱い思いにすごく心を打たれたので入社を決めました。

柔道整復師として日々新しいものに取り組みたいので本当に毎日が勉強になります。

常に考えているのは、会社として今後どういったカタチが一番いいのかということ。

やっぱり仕事はチームワークがすごく大切なので、スタッフの意見をきちんと取り入れながら一緒に歩いていける会話を心がけています。

たくさんの人の身体の悩みに対して力になりたい

たくさんの人の身体の悩みに対して力になりたい

ぼくは柔道整復師として患者さまの症状を見ながら電気を流したり、日常生活の姿勢指導をしたりしています。

体の悩みを聞いたりもするのですが、根本からの改善は大切ですね。

患者さまの訴えに対して、未来を見ていただけるようなアドバイスを心がけていますが、

自分の話も交えながら気さくに話しかけてもらえるように意識をしています。

柔道整復師の技術は貧しい方たちの力になれることも信じていますので。日本だけではなく世界に向けても活躍していきたいと思いますね。

ぼくが幸せなのはたくさんの笑顔に囲まれているから

ぼくが幸せなのはたくさんの笑顔に囲まれているから

患者さまの日常の悩みに少しでも力になりたいので、まずは笑顔になっていただきたいという思いがあります。

それだけに1回の治療で笑顔を見るとやっぱり嬉しいですよ。

「ありがとうございます」と言葉を頂けた時はこの仕事を選んで良かったなと思いますね。

症状によっては来院の回数が多くなってしまう患者さまもいますが、最終的に「楽になった」って言ってもらえることが一番のやりがいかなと感じます。

何度も通院している姿を見ると「ぼくもなんとか治したい」という気持ちも強くなってしまうので。

あとは細野院長の会社に対する情熱に応えたいので、発展するためのモチベーションを作りに関してもやりがいを感じています。

高橋 良尚

新しい仲間へメッセージ

先生方は治療に対しても熱心ですが、スタッフ思いで誰からも好かれるような人でばかりなので、患者さまとの会話もいつも盛り上がっている感じですね。

今でも常に気をくばる人柄や情熱の面でも目指していきたい部分はたくさんあります。

ここは、柔らかい物腰なのに、しっかりとした信念をもった先生方やスタッフに囲まれた会社です。

少しでも気になった方は、ぼくたちと一緒に会社を盛り上げていきましょう。

一覧に戻る