石川 晴香 石川 晴香
石川 晴香

かもい名倉堂リハビリセンター
柔道整復師
石川 晴香

ブランクがあっても…環境の変化に対応できたのは周りの優しさがあったから

ブランクがあっても…環境の変化に対応できたのは周りの優しさがあったから

以前は柔道整復師として別の院で働いていましたが、さらに出産や子育てが重なって一時期は仕事を離れていました。

今は車で通えることや、子どもの幼稚園と自宅との距離を考えたうえで、こちらで働かせていただいております。

6年ほどブランクがあったので復帰も不安だったのですが、最初から丁寧に教えてくれる皆さんばかりで。

子どもとの時間が作れるように、配慮してくれているので子育てをしながら仕事ができるなって思いました。

今は仕事だけで精一杯といった部分もありますが、今後は勉強会やセミナー、事業所見学などで経験を積んでいきたいです。

目標は機能訓練士として皆さんの生活のお役に立てたらと思っています。

自分にゆとりがあることで、他人に優しく接することができる。

自分にゆとりがあることで、他人に優しく接することができる。

朝は、子どもを幼稚園に預けなければいけないので、9時半から出勤しています。

今はバイタルチェック、体操、マッサージなどを担当しています。

基本的に15人の利用者さまをマッサージしていくのですが、その間に日常生活で困っていることや、痛みある場所などの相談に乗ったりもしていますよ。

あとは日常生活で動きやすい動作確認や、リハビリ指導を行っています。マッサージとトレーニングが終わったあとは、皆さんと一緒に体操をして、お見送りという流れになります。

皆さんと関わる中で一番大切だと思うのは、コミュニケーションです。

利用者さまが話しやすい環境づくりを常に心がけています。

プレッシャーと上手く付き合うことで、自分がレベルアップできた

プレッシャーと上手く付き合うことで、自分がレベルアップできた

利用者さまの精神状態も細かいところまで気付いてあげられるようにしています。

日常生活で、困っていたことや、できなかった動きが「ここに来てできるようになった」と聞くと良かったなって思いますね。

「ここに来て楽しい」って言ってもらえるのが一番嬉しいです。

私も6年間社会と離れていましたが、常にスタッフに経験を積ませてくれる環境を作ろうとしているので、

ここまで成長できたのも「できないな」と思うことも「できる」って感じさせてくれる皆さんがいたからだと思います。

人を成長させてくれる職場って大切なんだと思います。

石川 晴香

新しい仲間へメッセージ

会社と聞くと「上司が近寄りがたい」「常にピリピリしている」「機嫌をうかがっている」といったイメージがあるかもしれませんね。

しかし当院では、センター長は、スタッフが楽しく仕事がしやすい環境づくりを心がけています。

部下に対して常に低姿勢な面もあるのですが、みんなが仲良く、楽しく働ける場所を提供しています。

働くお母さんに対して、考慮をしてくださる環境作りにも助けられています。

小さな子どもがいても、ブランクがあっても丁寧な指導もあるので安心して働けますよ。

一覧に戻る